グラマラスリムプエラリア効果

グラマラスリムプエラリア

バストアップ成分とダイエット成分を贅沢に配合したサプリメント

簡単にグラマラスリムなボディーに

3つの魔法のような成分配合

大豆イソフラボンの40倍の効果を持つプラエリア

グラマラスフルーツのアグアへ

飲むダイエットと有名なココナッツオイル

全額返金保障つき

定期コース

通常価格:6800円
初回価格:1990円
通常送料無料
70%OFF

2回目以降

通常価格:5780円

メーカー:グローバルコネクト

※詳細はコチラ
⇒ クラマラスリム・フエラリア

プエラリア

プエラリアはタイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に

自生するマメ科クズ属の植物のことで女性ホルモンに似た作用を持つ

植物性エストロゲンイソフラボンが含まれ含有量は大豆の約40倍になります

女性ホルモンのスムーズな分泌に繋がりバストアップや体調不良の改善に役立ちます

女性ホルモンはコレステロールを除去するのに必要で

女性ホルモンのスムーズな分泌はダイエットの効果が期待できます

 

バストアップには乳腺の発達が大事

バストの大きさはバストにある乳腺の発育によって決まります

乳腺は女性ホルモンが活発に分泌される女性は発達しますが

女性ホルモンの分泌量が減少していれば発達しません

食事や生活習慣により女性ホルモンホルモンバランスが乱れ

乳腺が衰えるとバストも小さくなり胸が大きかった人もしぼんで垂れてしまいます。

胸の大きさは乳腺と皮下脂肪でできており無理なダイエットでやせると

バストも脂肪が減った分小さくなります

バストは主に、乳腺、脂肪組織、筋組織からできています

乳腺は母乳を作ることで脂肪組織は乳腺を守ることです。

乳腺と脂肪組織は約1対9ぐらいの割合になり女性ホルモンの分泌により

乳腺が大きくなれば乳腺を守る脂肪の量も増えます

乳腺の発達は女性ホルモンの分泌量によってきまります

卵巣で作られた女性ホルモンは血液の正常な流れにより分泌され

当然食生活やストレスや冷え性などにより血液の流れが悪いと

女性ホルモンの分泌を促す卵巣の働きも悪く女性ホルモンの分泌量も少なくなり

乳腺の発育も妨げられバストアップの障害になります

アグアへ

アグアヘは植物エストロゲン、オレイン酸、ビタミンC、βカロテン,天然ビタミンEトコフェロールなど

豊富なビタミン、ミネラルが含まれています

植物エストロゲンが含まれ女性ホルモンの分泌をスムーズにしてくれます

オリーブ油に含まれるオレイン酸は一価不飽和脂肪酸のオイルになるので食事で摂取する

悪玉(LDL)コレステロールを抑え血液をサラサラにする効果があります

オレイン酸はアーモンド、ピーナッツにも含まれています

動脈硬化の予防や便秘の予防につながります

腸の働きを活発にして腸を刺激して便秘を解消してくれます

ビタミンCはコラーゲンを生成するので肌の荒れの予防になり美肌の維持に役立ちます

ビタミンEが含まれビタミンEは血管を拡張して血液の流れをスムーズにするので

冷え症の改善につながり卵巣の血行も良くなり女性ホルモンの分泌をスムーズにして

バストアップや生理の不順などのさまざまな女性特有の体調不良の改善に役立ちます

バストアップのためには食事が大事

バストアップのためには食事が大事でタンパク質、アミノ酸、ビタミンB群

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどが必要な栄養素と言われています

クーパー靭帯は胸の上部にありますが乳腺を皮膚や大胸筋に繋ぐ役目をしています

大胸筋は胸をを支えている筋肉で、胸の上部全体を覆っています

バストアップや形の良い胸を維持するのに必要な筋組織になります

バストアップのためには成長ホルモンの分泌量を増やす必要がありますが

成長ホルモンの分泌に必要なのは血糖値が低いことが大事で

成長ホルモンの分泌を促すために睡眠中に血糖値が低いことが条件になります

2種類の女性ホルモン

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

エストロゲンが分泌されることで乳腺が育ち皮下脂肪が増え、女性らしい丸みのあるボディーになります

プロゲステロン(黄体ホルモン)は子宮の内部を整え赤ちゃんのために妊娠や出産に備えるホルモンになります

エストロゲンが分泌されることで乳腺が発達して胸の皮下脂肪が蓄えられます

プロゲステロン(黄体ホルモン) が乳腺組織を発達させ、バストアップにつながります

バストアップには2種類の女性ホルモンのバエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の

バランスが整っていることが大事になります

エストロゲンの過剰な分泌は生理不順やさまざまなっ体調不良の原因になります

男性ホルモン(テストステロン)を抑える

バストアップのためには男性ホルモン(テストステロン)を抑えることが重要になります

男性ホルモンの分泌量が多くなるとバストアップのための障害になります

男性ホルモンの分泌は抑えることができますが炭水化物の摂取を減らして

全粒穀物、野菜とフルーツを積極的に食べることが重要になります

野菜やフルーツを食べることにより免疫力を強化する抗酸化物質やビタミン、ミネラルも摂取できるので

さまざまな病気や肌荒れなどの予防にもつながります

ココナッツオイル

ココナッツオイルには食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含ます

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は母乳に多く含まれる成分で免疫を高める効果があります

ココナッツオイルに含まる中鎖脂肪酸からケトン体ができケトン体が脳のエネルギー源になります

ココナッツオイルは痩せるオイルとも呼ばれ普通の植物オイルよりも

消化吸収約4倍、代謝約10倍になり速やかに

消化吸収を促し脂肪を燃焼してダイエット効果が期待できます

ココナッツオイルにはラウリン酸とカプリル酸の2種がありますが両方優れた抗菌作用があり

カプリル酸は口腔内や腸内のカンジダ菌に有効だといわれています

ココナッツオイルにはビタミンEが含まれビタミンEは血管を拡張して血液の流れをスムーズにするので

冷え性改善につながり全身の血行がよくなるので肩こり、腰痛の改善

卵巣の血液の流れもスムーズになり女性ホルモンの分泌が活発になり

バストアップや様々な女性の不快な症状の緩和に役立ちます

食物繊維が豊富に含まれているので便秘の予防改善に役立ちます

※詳細はコチラ

3大ダイエット成分配合

コレウスフォルスコリ

BCAAアミノ酸

L-カルニチン